マイクロ波で治療|美容整形で目の下にできたクマを綺麗に治す
女性

美容整形で目の下にできたクマを綺麗に治す

マイクロ波で治療

脇

腫れや赤みがでることも

ミラドライとは、切らずにワキガ、多汗症の治療ができる機器のことです。マイクロ波を照射することにより、ワキガ、多汗症の原因となる汗腺を破壊します。これまでのワキガ、多汗症治療では、切開手術を行わないと半永久的な効果は望めませんでした。ボトックス注射による治療では、一時的な効果しか得られず、半永久的な効果を望むと傷跡が気になるというジレンマがありました。しかしミラドライならば傷跡を残すことなく半永久的に治療効果が続きます。そのため多くの人に支持されている方法です。ただ、ボトックスなどと比べると、照射部位に赤みや腫れなどが出ることも知っておくべきでしょう。こうした副作用は一週間ほどでおさまることが多いのでそこまで心配はいりません。

傷跡が残らない

ミラドライの大きな特徴は、傷跡が残らないのに根本的な治療が可能ということです。ミラドライはマイクロ波を照射することにより、汗腺のみを破壊します。マイクロ波は水分の多いものに反応し、熱を発生させるという特徴があります。脇などに照射すると、特に水分が多い汗腺にのみ反応して熱を発生させ、汗腺を壊します。しかしほかの血管や筋肉などを傷つけることはなく、安全性も高いです。施術時間も短く、両脇で一時間ほどで終わります。術後はしばらく腫れがでますが、クーリングをし、サポーターなどで固定しておくと早く回復します。術後すぐは激しい運動や入浴を控えなければなりませんが、それ以外は特に制限もなく、身体への負担も少ないのが特徴です。